SSブログ

フライロッドのガイド交換にArduino登場!最終形 [フィッシング]

今日最終形にして、今実験しています。
最終的には、Arduino+DS18B20温度センサー+リレー+20文字4行LCDでやっています。
30度を超えるまでリレーがON6分、30度超えたらリレーOFF2分でスケッチしました。
熱源は60Wの白熱電球なので、そんなに電流は食っていませんが、段ボール箱の内側にキャンプで使うようなシルバーマットを切って貼れば、もう少し節電できると思いますが。。。
フライロッドのガイドも後1箇所塗り直し箇所がありますし、ルアーロッドも2本位待機していますので、もう少しガイド交換続きそうです。。。
難点は、一度に段ボール箱の長手方向の長さの分しか、硬化できない部分です。
これだけはどうしようも無いですし、馬鹿でかい箱は個人ユースでは無理かなと。 S_IMG_0923.JPG

【2017年12月26日追記】
写真上部ちょっと左に写っている中華製の怪しいリレーが動作中に万が一接点が離れない症状が発生すると、箱の中で白熱電球がずっと点灯しっぱなしになり恐ろしいことになりそうなので、今日会社からソリッドステートリレーを借りてきました。
これなら接点がないし電流も流せるし耐久性にも問題はないでしょう。
先ほど毛馬内コメリからシルバーのシートを買ってきて段ボールの内側に貼り付けて、温度がどのくらいになるか様子を見ています。
一応閾値は30度にしています。狙いは常時30度以上です。


The Arduino Starter Kit(日本語版)

The Arduino Starter Kit(日本語版)

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス





nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。