So-net無料ブログ作成

Gショックの電池が切れた [今日のネタ]

Gショック(モデルは5302)の電池が切れました。
大した構造ではないだろうと、早速解体してみました。
重要な部分は、電池を押さえている板金の爪を見つけて外せるかどうかだけですね。
ここまで解体すると、残りはユニットになっていてごそっと外れてきます。
これから電池を買いに行ってきます。。。
S_IMG_0953.JPG
なんと、花輪のサンデーにも、時計のタカヤにもありませんでした。
ショック。
アマゾンでポチッとしました。

2018年3月28日追記:
アマゾンから電池が届いて、早速交換。
電池交換後に時計を起動させるために、ピンセットでACと書いている端子をグラウンド(-、マイナスね。)に落とせば動き始めます。
電池交換500円で出来ました。
注意するところは、裏蓋のビス締めトルクでしょうか。パッキンを生かすために締めすぎ、締めなさすぎに注意です。







nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。