So-net無料ブログ作成

フライロッドについて [フィッシング]

フライロッドについて書いてみます。


対象魚はヤマメ前提で手持ちのフライロッドで、オススメは


ダブルハンド:

ティムコ ユーフレックス Jスイッチ N+1105-4N+ 11ft5番

シングルハンド:
天龍フェイテスエクストラドライブ シングルハンド9ft5番

ですね。
もちろん10万も20万もするロッドの方が良いかとは思いますが、普通のサラリーマンにそんなロッドは買えませんから。
両方の共通点は、軽いけど腰があるので、キャストしやすい。フッキングしてから楽しいです。
(軽い イコール ブランクが良い!ですね。)

フライラインとの重量バランスも重要なポイントですね。キャストはラインの重さと腕の振りでロッドを曲げて、ロッドの反発力でラインを前方に飛ばしますから、ロッドに対してラインは重すぎても軽すぎても駄目ですよね。

現在は両ロッドともOPSTコマンドヘッドを使っているので、今までのフライキャストのようにポイントへ届かないという悩みは無くなりました。
その代わり、てんからみたいに足元を狙う川のポイントへは入らなくなりました。
遠くへキャストした場合、ラインが長く出ている分アワセがどうしても遅れるというデメリットはあるにしても、フライフィッシング自体は楽しいです。。。
30センチ超えたら万が一のことを考えて、リールでやりとりをしています。

このロッドを購入してから、他のロッドを買わなくなったのも事実です。
最初から、買えって言われそうですね。
(汗)

ティムコ(TIEMCO) ユーフレックス・Jスイッチ N+ JSWT1105-4N+

ティムコ(TIEMCO) ユーフレックス・Jスイッチ N+ JSWT1105-4N+

  • 出版社/メーカー: ティムコ(TIEMCO)
  • メディア: スポーツ用品

 










nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。