SSブログ

iPod Classic修理上がり [Mac]

iPodネタ。iPod Classicが修理から帰ってきたました。もちろんアップルではもう修理対応していませんので、吉祥寺のアップルジュースにお願いしました。
今回は、液晶に線が出てきたので液晶交換と、電池交換を行いました。
私のDMP一押し機器なので、まだまだ使います。
先月もSSDバージョンを買ったので、今は2台持ちです。
(^o^)v

P1030248_800.JPG

iPod touch 第7世代 32GB スペースグレイ 7th Gray

iPod touch 第7世代 32GB スペースグレイ 7th Gray

  • 出版社/メーカー: ZMKM
  • メディア:

タグ:iPod
nice!(0)  コメント(0) 

iMac 27インチ 着弾 [Mac]

iMac 27インチが着弾しました。
もちろん新品を買えるほど裕福な生活をしてないので、5万ちょっとの中古です。
スペックはi7 4GHz RAM24GB Fusionドライブの2TBです。
先に持っていたiMacより俄然パワーアップしました。
今、環境を移行中でしたが、結局データー類は移行されず、Big SurインストールSDカードから、アップグレード中です。データーはインストール完了後にTime Machineから戻します。
それにしても27インチはでかいですねぇ。

じゃあ旧iMacはどうするのか?もう少しで高校を卒業する甥っ子に、プリンターごとプレゼントします。
社会人になるのに、パソコン使えませんじゃあ、かっこ悪いですからね

S_DSC02164.JPG


トラブル発生:
入っていたOSはEl Captianでしたが、これじゃあつまらんということで USB HDDにBig Surのインストールメディアを作成、これからインストールを試みました。
ところが、インストールの最中に何度も再起動を繰り返し、一晩超えてもまだインストールしている。
そんなのあり得ないと言うことで、今度はMotereyを試すも事情は変わらず。
なら、ネットインストールを試みるためにルーターを一時DHCPにして行うも、インストールに失敗。最後に感嘆符がでた状態で撃沈しました。

とうとう手詰まり模様が見えてきたのと、心が折れそうになってきたのと、これ以上時間をかけたくないという思いから、先に動いていた4K iMacの外付けSSDを挿して、起動させています。
今はそちらのTime Machineの外付けHDDからのバックアップデーターを戻しているところです。

それと平行してFusionドライブの具合を調べましたが、結果SSDドライブ側にパーテーションマップの破損が見つかりました。
今のところDisk First Aidでは修復できないと表示されています。

さぁ、これからどう料理しましょうかね。


2022年1月15日追記:
先ほどまで1時間、アップルのサポートと電話でFusionドライブの復活を目指しましたが、どうやらSSD側のハード問題のようで、修理を勧められました。但し費用が最大6万超かかるかもと言うことで、出すかどうか悩むなぁ。。。
外付けSSDで爆速動いていますし、HDDもデーターで使うなら問題ないですしね。。。
数日修理に出すかどうか、悩むことにします。








続きはこちらへ


nice!(1)  コメント(0) 

macOS Big Surきたー! [Mac]

といっても、開発者登録してるのでもうずいぶん前から使っていますけどね。
このMacについて。。。からBetaが消えました。
これで正規版なんでしょうね。
スクリーンショット 2020-11-11 20.10.38.jpg

続きはこちらへ


タグ:MacOS Big Sur
nice!(1)  コメント(0) 

MacBookProをSSDに置き換え [Mac]

MacBookPro Early2011をもっとサクサク使うために、アマゾンで1TB SSDを購入換装しました。

やり方はHDDからSSDに換装、タイムカプセルをつないだ状態でMac本体を起動させ、移行アシスタントを起動、タイムカプセルから引っ越しを選べば、5時間ほどで引っ越しが完了します。
iCloudのパスワード設定だけやらなければなりませんが、他は何もせず引っ越しできます。

効果のほど、起動に1分かからない、アプリの起動がキビキビするようになりました。

家の2台のMacはSSDになりましたが、3台あるWin機はまだHDDのままです。
いつ変えようかなぁ。Win側はサードパーティ製の引っ越しソフトを使うのが面倒で、まだ決断できません。。。







続きはこちらへ


nice!(1)  コメント(2) 

macOSでpdf編集 [Mac]

macOSでpdfファイルの編集ができるかどうか調べてみました。
なんとOS標準のプレビューで編集できるではないですか。
知りませんでした。
Win10ではJustPDF高度編集を使っているのですが、似たようなことが標準でできるのは嬉しいですね。
年賀状印刷だけしかWin10を使わなくなりそう。。。
(笑)


続きはこちらへ


nice!(1)  コメント(0) 

macOS Big Sur Betaきたー [Mac]

新しいmacOS Big Sur Beta来ました。
私はアップルのデベロッパー登録をしているので、いち早くベータ版の更新がきました。ちょっと見た目が変わって使い勝手が良くなったと思います。
残念ながらMacBook Proの方はもうHigh Sierraからアップデートがとまっているので、iMacだけが最新OSを使うことができます。
iMacもネットサーフやブログ記事書き、画像の現像リサイズ程度しか使ってませんのでパフォーマンスはあまり関係ないのですが、使い勝手が良くなればいいですね。


Apple iMac Retina 5Kディスプレイモデル (27インチ, 8GB RAM, 512GB SSD)

Apple iMac Retina 5Kディスプレイモデル (27インチ, 8GB RAM, 512GB SSD)

  • 出版社/メーカー: Apple(アップル)
  • 発売日: 2020/08/05
  • メディア: Personal Computers



続きはこちらへ


nice!(0)  コメント(0) 

iMacでWeb用画像を作る話 [Mac]

最近iMacで画像を
1)ソネットブログ
2)自宅サーバーのWordPress
へアップロードしています。
手順は、
・RAW形式からソニーのEditで解像度そのまま現像出力
・OS標準のプレビューで横幅1280pxへ変更
しているわけですが、これだと横幅1280pxの画像サイズが1MB前後になっているのに気づきました。
これじゃーいかんということで方法を探してみましたが、
ソニーのEditで現像出力するときの品質を
品質3で535kB
品質4で500kB
まで小さくできました。
でもこれでもまだ不満です。
次にプレビューで開き、ファイル→書き出す で品質のスライダーをいじりながら、200kB以下を目指してみます。
スライダーを右から2つ目の印のところで、ファイルサイズは194kB、これでやってみましょう。
実際には196kBになりました。プレビューで開きオリジナルのRAW形式ファイルと比べると、4K iMacのディスプレイで見ても、差はほとんどわかりません。
今度は一手間かけて画像を作成しましょー。
ソネットブログも画像ファイルは1MB制限がありますし、自宅サーバーは制限はないものの、やはり将来HDDを圧迫してくると思います。(自宅サーバーはHDD容量1TBで/homeは、使用量1%ですが。)
参考に
現像出力圧縮レベル4の画像と、プレビューで品質を下げた画像を上げておきますので、ご覧くださいませ。


こちらがEdit現像出力圧縮レベル4、ファイルサイズ500kB、クリックすると大きく表示されます。
DSC01188圧縮レベル4.JPG
こちこちらがプレビュー書き出しで品質を操作したもの、ファイルサイズ200kB。
DSC01188プレビュー品質操作.jpg


Apple iMac (21.5インチ, 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5)

Apple iMac (21.5インチ, 2.3GHzデュアルコアIntel Core i5)

  • 出版社/メーカー: Apple(アップル)
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: Personal Computers





続きはこちらへ


nice!(0)  コメント(0) 

iMacにHHKB Lite2 [Mac]

iMac Late2015 4Kの純正キーボード、どうすればこんなに打ちにくいキーボードを世にリリースできるか、その神経を疑ってしまいます。
ストロークが浅いため、ミスタイピングでまくりで頭にきます。
しょうがないので、Win用に購入し使っていなかった英語版HHKB Lite2にPFUのホームページに有ったドライバーをインストール。
起動時にエラーが表示されますが、四葉+Qとか普通に使えるのでキーボードを変えてしまいました。
机の上にHHKB Lite2が3つ並んでいるのもどうかと思いますが、それは良しとしましょう。(笑)
俄然、ミスタイプが減ってラッキーです!

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U

PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 英語配列 USBキーボード ブラック PD-KB200B/U

  • 出版社/メーカー: PFU
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: Personal Computers





続きはこちらへ


nice!(1)  コメント(0) 

Catalinaにかわせみ2をインストールしてみた。 [Mac]

macOSの日本語入力が、あまりにバカなのでかわせみ2をインストールしてみました。
30日の使用期間ですが、よかったら金を払ってもいいかなと思っています。
最近はスペースキーを押すのも面倒なので、もっぱら句読点変換を使っています。ってやさきに句読点が変換できないし。。。
ATOKみたいに、タイプミスでもちゃんと変換してくれるとすごいうれしいのですが。。。

ちょっと使ってみます。

かわせみ2はここからダウンロードできます。

Apple Mac mini (3.0GHz 6コアIntel Core i5プロセッサ, 256GB)

Apple Mac mini (3.0GHz 6コアIntel Core i5プロセッサ, 256GB)

  • 出版社/メーカー: Apple(アップル)
  • メディア: Personal Computers




続きはこちらへ


nice!(0)  コメント(0) 

iMacにSSD [Mac]

劇遅iMac Late2015 21インチ4Kに、外付けSSD 1TBをつけてCatalinaをインストールしてみました。物はアマゾンで売っているバッファローの普通のやつです。
・ディスクユーティリティでSSDを初期化して(この時に初期化するのはボリュームではなくて、その上の階層のドライブを選択すること。ディスクユーティリティのイニシャルではボリュームが選択されているはずなので、その状態ではGUIDパーテーションマップが選択できないので要注意です。必ずGUIDパーティションマップを選択し初期化のこと。)
・アップルストアから、Catalinaインストーラーをダウンロード〜インストール。
・移行アシスタントで、元のHDDからアプリとデーターを引越し。
と、作業はこれだけです。

これで劇遅iMacが爆速になりました。起動からログイン画面まで53秒、ログインするとすぐデクストップの描画が終わります。今までは忘れた頃に起動が終わり、それからレインボーカーソルに悩まされましたが。もっと速く交換するべきでしたね。今もiMacでブログを書いています。日本語入力だけでもレインボーカーソルが出るのに、SSDは出ません。。。
アップルはそれを見越して、メモリー 8GBから増やせないようにしたのでしょうか。そんなわけはありませんね。(笑)
いずれにしても、SSDの威力はすごいですね。
Win10 PC X2台とMacBook ProもSSDにしたいです。。。もう3万ちょっと???財布が痛いですね。
PC220570.JPG







続きはこちらへ


nice!(0)  コメント(0)