So-net無料ブログ作成
災害震災 ブログトップ

台風19号通過後の大湯川 [災害震災]

先ほどホテル鹿角、みちの駅大湯前の大湯川を撮影してきました。

思ったほどの水量は出ていませんでしたので、ほっとしております。

S_PA130480.JPG

S_PA130482.JPG


幼少期に左の道路が冠水したのを見た記憶があるのですが、今回はまだまだ余裕でしたね。

S_PA130484.JPG


でも長野栃木東京では大規模氾濫が発生して、復旧作業大変ですね。。。

ここ大湯温泉もまだ風は少しありますが、空は青空が覗いているところも有り、ほっとしています。


続きはこちらへ


nice!(1)  コメント(2) 

台風19号 川の氾濫 [災害震災]

全国の河川の水量変化は各地位毎に下のURLから見ることが出来ます。

国交省のホームページです。

皆さん、地域の河川の水量が心配な方は、一度ご覧くださいませ。

1時間毎に更新されています。



たまたま関東相模川見てみましたが、すでに氾濫注意レベルを超えていますね。
キャプチャ02.JPG






続きはこちらへ


nice!(0)  コメント(0) 

台風19号 買い出し [災害震災]

今日の正午ちょっと前に、鹿角市のスーパー、ユニバースに行ってきたのですが、普段の土曜日に較べてお客さんが多い多い。
おまけに、保存食の類いというかカップラーメンが、それぞれの銘柄でほとんど売り切れ状態でした。
皆さん、用意周到ですね。
我が家は不参から防災食の類いとか、アウトドアで食べられる食料が備蓄してあるので、1週間程度なら全然大丈夫です。

皆さん、用心残したことはありませんので、買い出しに走りましょー!

井村屋 えいようかん 60g 5本×20箱入

井村屋 えいようかん 60g 5本×20箱入









続きはこちらへ


nice!(0)  コメント(0) 

災害時非常持ち出しデパック [災害震災]

最近大がかりな災害が多いので、また整備を始めました。
・カットバン包帯
・タオル
・軍手
・懐中電灯×2 電池タイプ(パナソニック製)と充電池タイプ(中華製)
・ソニー製手回し発電ラジオ
・アルコールストーブと燃料 ストーブはエバニュー製
・リフィル用カップラーメン 日清食品
・水 ・リフィル用ラーメンクッカー キャプテンスタッグ製
・144MHz帯 FMハンディ無線機と電池 八重洲無線製

今回はとりあえずこんなもんで。
保存食が毎回無駄になる恐れがあるが、ある意味それはそれで幸せかも。
何もないから平時に食べられるという風に納得しましょう。

日清食品 カップヌードル カレー リフィル(詰め替え) 85g×3個

日清食品 カップヌードル カレー リフィル(詰め替え) 85g×3個

  • 出版社/メーカー: 日清食品
  • メディア: 食品&飲料
エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254

  • 出版社/メーカー: エバニュー(EVERNEW)
  • メディア: スポーツ用品

nice!(2)  コメント(0) 

読書もしています。震災関連 [災害震災]

大震災を生き抜くための食事学
石川伸一著

期待して買ったのですが、少しがっかり。
あのとき本当に食べたかったもののうたい文句ですが、現実的には食べたいものが食べられるほど余裕は無かったでしょう。
震災の時の日記形式の内容に、普段からこんなのを備蓄しておきましょう~みたいな内容。
二度目は読もうとしませんでした。
ちょっと1,300円出したわりには、失敗でしたね。
(涙)
IMG_1630.JPG

災害震災時の非常持ち出し袋を作りました。 [災害震災]

先日の一時帰国の際に家族のために、ディパック一つつぶし非常持ち出し袋を作りました。
中身ですが、

■飲料水
■カロリーメイト数個
■ソイジョイ数個
■カットバン
■包帯
■タオル
■懐中電灯
(一つはパナソニックのエボルタ付きの120時間点灯可能なやつ、もう一つはこちら中国でゲットしたUSB出力付きリチウム電池の懐中電灯)
■ソニー手回し充電ラジオ ICF-B02
(これで家族のFOMA携帯が充電できますし、懐中電灯もついています。)

本当はこれに下記も入れたかったのですが、手元になかったので次回となります。
●144MHzアマチュア無線ハンディトランシーバー
(乾電池駆動のやつ)
●軍手
●ヘルメット
(工事作業用の軽量タイプ、さすがに私が持っているオフロードバイク用は重いでしょ。)

先日購入した太陽電池充電LEDランプも近傍に置いています。

家族に背負わせたら、おもーい!!!とのこと。
その時が来たら、家族は非常持ち出し袋を持つか、または猫2匹を抱えるか、どっちなんでしょう???

備蓄箱までにはたどり着きませんでしたので、次回帰国時に昔やっていたオートキャンプの荷物棚卸し動作確認含め、整備していきたいと思います。
災害震災 ブログトップ